薄毛の原因

最新育毛剤情報

当サイト管理人

薄毛の原因

男性ホルモンの影響で起こる脱毛症のひとつ「男性型脱毛症(AGA)」というものがあります。
男性の薄毛の大半はこのAGA、主に頭頂部、生え際などに薄毛が現れやすいと言われています。

大きな原因のひとつとしてわかっているのが、男性ホルモンのひとつ、テストステロンが、
5αリダクターゼという酵素によって変換された結果出てくる「ジヒドロテストステロン」
というホルモンによって、薄毛が引き起こされるというものなのです。

つまり、この5αリダクターゼという酵素を抑制できれば、男性型脱毛を抑制できる
というわけです。

またヘアケアと言うと、パーマやカラーリング、ワックス、ムースなどの整髪料などがあります。
どんなヘアケアもしないほうが頭皮にはいいのです。

コレは間違いありません。頭皮や髪の毛をいためてしまうようなものは、
できるだけ接しないのが頭皮にはいいのです。

また過度の飲酒を毛髪には悪影響を及ぼします。
お酒を飲みすぎるといない理由は、大量の飲酒は、肝臓への負担が増え、髪の毛を作る
成分がなくなってしまうため、毛髪に栄養が行かなくなってしまうためです。

またたばこは、血管を収縮させます。血管が収縮すると、血行が悪くなり、結果、
栄養がきちんと運ばれなくなって、薄毛の原因となるのです。